旧本堂.JPG
       法泉寺本堂  平成26年3月28日撮影
 
 

2014年03月28日

いよいよ始まります。

みなさん、こんにちは。
法泉寺本堂建設工事の設計監理をやらせていただいてる「一級建築士事務所 築(きずき)」の長野博子です。
今日から、このブログを通して、みなさんに法泉寺本堂建設工事の進行状況などをご紹介していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

今日は、とっても暖かくて、ようやく春本番のお天気でしたね。
息子とお散歩がてら、法泉寺さんに行ってみました。息子は、お寺の裏の水路にあったカエルの卵が気になる様子。その水路にいた「ホトケドジョウ」は絶滅危惧種だそうなので、少し前に夫と息子とで我が家の水槽に引っ越しさせてきました。無事に工事が終わるまでうちで大事に育てて、お返ししようと思っています。

山門前では、工事の予定を簡単にお知らせしています。
工事看板.JPG


数日前から電気の配線をはずしたり、本堂の解体工事に向けての準備が始まっています。今日は、トラックや重機が敷地内に入りやすいように鉄板を敷いていました。このような工事を「仮設工事」と言います。こういった直接工事には関係ないようなことも、安全に手際よく工事を進めるための大事な準備です。
仮設鉄板.JPG


本堂は、すでに解体を待っているような状態です。
がらんとした本堂は、さびしいですね。
旧本堂内部.JPG


4月に入ると解体工事が始まります。
最後に旧法泉寺を見ておきたい方は、お急ぎくださいね。
解体を始める日が決まりましたら、ブログ内でもお知らせします。


posted by kizuki at 21:48| 岐阜 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。