旧本堂.JPG
       法泉寺本堂  平成26年3月28日撮影
 
 

2014年05月26日

伐採完了

西の山の木の伐採工事が完了しました。
すっきりしましたね。
これで安心して本堂建設工事に入れます。

伐採パノラマ.JPG



本堂の工事に備えて、現場事務所が設置されました。
ここで打ち合わせをしたり、現場作業員さんたちが休憩したりします。

仮設事務所.JPG



現在は、本堂と接していた庫裏の外壁を貼る工事をしています。
昨日、お寺の前を通りかかったら、日曜日なのに作業をしているのが見えました。業者さんも頑張って下さっています。

庫裏の工事が終わったら、本堂建設予定地の地盤改良工事に入ります。
梅雨入りが気になるところですが、お天気はどうしようもありませんね。無理のない工程で安全第一で工事は進めて行きます。






posted by kizuki at 08:52| 岐阜 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

伐採工事どんどん行きます。

本堂建設予定地の西側の山の伐採工事が、どんどん進んでいます。



5.09パノラマ35.JPG



今まで本堂がお墓のすぐ東まで建っていたので、大きく育った木を切り倒すことは困難で、かなり大きく成長したスギやヒノキがありましたが、今回、一旦更地になったことで、それらを重機を使って切り倒すことができました。

お寺の建設工事は、数十年、あるいは百年以上に一度のことなので、このような周辺を整備する工事もしておく必要があります。ご理解をよろしくお願いいたします。


posted by kizuki at 08:47| 岐阜 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

西側の山の木を伐採しています。

法泉寺本堂は、山に囲まれた位置に建つことになります。本堂が建ってからだと、重機を使った樹木の伐採が困難になることが予想されるので、本堂工事の前に伐採をすることにしました。

伐採(7).JPG


このように、長い木をクレーン車で吊りながら根元から切ります。クレーンに木を固定するのは、作業員さんの手作業なのですが、なかなか危険な作業です。普段は目にしない光景ですが、いろいろたいへんなお仕事があるのだな、と改めて気づかされました。

伐採(3).JPG


西側のお墓の上のあたりが、だいぶすっきりとしてきました。

伐採(1).JPG


かなり太い木もありました。

自然に囲まれた落ち着きのある法泉寺さんですが、その雰囲気を維持していくのは、なかなかたいへんなことですね。

posted by kizuki at 06:37| 岐阜 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。