旧本堂.JPG
       法泉寺本堂  平成26年3月28日撮影
 
 

2014年06月10日

地盤改良工事終了

予想外に早く、地盤改良工事が終了しました。

庫裏の屋根から写真を撮りました。
たくさん穴が見えますね。
そこにコンクリートが柱状に注入されていて、地盤を安定したものにしています。

改良全景.JPG



この上に基礎を作ります。
予定では、今月末か来月初めごろになります。
しばらくは、こんな状態なので、ご覧になりたいかたは、見に行ってみて下さいね。


posted by kizuki at 09:44| 岐阜 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

地盤改良工事始まっています。

今日は、東海地方の梅雨入りが発表されましたが、なんとか夜まで雨は降らずにすみました。昨日から始まっている地盤改良工事も順調に進んでいます。

地盤改良工事に活躍している重機はこういうものです。

改良4東.JPG


この機械で直径60cm深さ3m程度の穴を掘って、その穴の中にコンクリートを流し込みます。
こういう感じに、基礎の立ち上がりの下になるところに、一定間隔で穴を掘って行きます。

改良3玄関南西.JPG


地盤改良というと、土を入れ替えたり、土にかたくなる物質をまぜたりする、というイメージの方もいらっしゃるかと思いますが、最近では、こういった杭基礎のような方法が、よく使われています。

改良1建物南東.JPG


2日間で、ずいぶんたくさんできました。
明日は雨の予報なので、お休みかもしれませんが、まだ少しの間、こういった工事が続く予定です。


posted by kizuki at 23:23| 岐阜 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

6月になりました。

6月に入りました。
そろそろ梅雨入りの時期が気になってきました。
今月と来月で、地盤改良工事と基礎工事をを行う予定でいますので、工程はお天気にかなり左右されることになります。でも、これらの工事は、建物の強度を保つために、とても重要な部分を占めます。焦らずあわてず、しっかりした工事をすることが大切です。

看板6月.JPG


さて、業者さんが日曜日も返上して頑張ってくださっていた庫裏の外壁の工事がほぼ終了し、足場がはずされました。本堂が建つと隠れてしまう部分です。引き戸から本堂へ渡れるようになる予定です。

壁修繕.JPG



そして、いよいよ本堂が建つ部分の、地盤改良工事に入ります。その準備として、本堂が建つ位置を確定する「縄張り」を行いました。(わかりやすくするために赤色の線で写真を加工しました)

縄張り全景.JPG



この部分に建物が建つので、その下の地盤を安定させるための工事を行っていきます。建物が建ってしまえば、何もわからなくなるので、どんな工法なのか興味がある方は、ぜひ見に来てくださいね。こちらのブログでも随時お知らせしていきます。


posted by kizuki at 09:36| 岐阜 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。