旧本堂.JPG
       法泉寺本堂  平成26年3月28日撮影
 
 

2015年04月28日

工事、(やっと)順調です。

みなさん こんにちは。
良い天気が続き、良すぎて暑くなってきました。
お体の調子を崩さぬよう お気をつけ下さい。

さて、法泉寺本堂新築工事ですが、天気のおかげもあり、
作業が進んできました。

前回の防風シートの壁下地が

2015.04.10 真壁西北側.JPG


防風シートの上に

2014.04.25 真壁下地.JPG
黒い板が張られました。
表面がでこぼこしており、塗り壁が付きやすくなっています。


2015.04.25 真壁下塗り(2).JPG
その黒い板の上に下塗りをしています。
ムラがあるように見えるのは、乾いていない部分があるからです。
全体が乾いてからこの上に、中塗り、上塗りと重ねていきます。

2015.04.25 桁小口 白塗り.JPG
そして、桁の小口と、

2015.04.25 垂木小口白塗り.JPG
タルキの小口が白く塗られました。
これだけで、それらしく見えてくるから不思議です。

工事が進んで、色々見て頂けるのが嬉しいですね。

それでは、また次回、よろしくお願いします。



posted by kizuki at 23:43| 岐阜 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

屋根下地から外壁へ

みなさん、こんにちは。
本堂の屋根の南側のシートがめくられて、下地工事が行われました。

2015.04.04 本堂 南より(2).JPG

そして、

2015.04.10 屋根下地(2).JPG
すべてふさがれるまで後わずかになりました。

そして、外壁工事です。
外部真壁は湿式土壁ではなく乾式工法です。
2015.04.10 真壁西南側 .JPG
下地桟に防風透湿シートを張り、この上にラスカットと言う板を張り
漆喰を塗ります。

2015.04.10 真壁納まり(1).JPG
2015.04.10 真壁納まり(2).JPG
このシートと下地桟・柱は両面接着のブチルゴムテープ(黒い色のもの)
で接着されます。
仕上げの漆喰と柱の間からの浸水があった時、中にまで入って行かない様に
するためです。

天気が安定せず、思うように進みませんが、もう一息で屋根ができます。
そうすれば、天気を気にすることが少なくなります。
皆さんにも工事の進行をもっと楽しんでいただけることと思います。

それでは、また。



posted by kizuki at 21:29| 岐阜 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。