旧本堂.JPG
       法泉寺本堂  平成26年3月28日撮影
 
 

2015年05月29日

全体像が現れました。

みなさん こんにちは。

前週は屋根の棟ができた事を報告させてもらいましたが、
軒先の瓦の下の「雀口」に 漆喰が塗られました。

2015.05.25雀口漆喰(1).JPG


そして、足場が撤去されました。
2015.05.29足場撤去(1).JPG
本堂の全体を見ることができるようになりました。
ここに、外縁、階段がとりつきます。


2015.05.29南西角庇を見上げる.JPG
本堂の南西の角の軒下を見上げました。
きれいですね。
外壁が、上は白く下が灰色なのは、足場があるうちに高い部分の壁だけ
先に漆喰で仕上げ、下は下塗りのままだからです。

南側のサッシが入りました。
2015.05.29掃出サッシ取付外観.JPG
外側から見ました。
2015.05.29掃出サッシ内観(2).JPG
内側から見ました。明るくなりそうです。

足場がなくなり、外も中も色々な工事が進められそうです。

それでは、また。

posted by kizuki at 22:33| 岐阜 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

鬼瓦が上がりました。

皆さん こんにちは。

本堂の棟が着き、鬼瓦が上がりました。
2015.05.23 本堂屋根全景(2).JPG

2015.05.22 本堂棟南東より.JPG
ずいぶん見栄えが良くなりました。

2015.05.22 便所排水.JPG
また、便所、水屋の排水配管工事が始まりました。
ここに便器がつきます。

2015.05.22 ランマガラス.JPG
前回は枠だけだった欄間サッシに硝子が入りました。

複数の工事業者が現場に入っています。
活気があって、なんだか嬉しくなります。

内外共に工事が進んでいます。
また次回、工事が進んだところをお伝えします。

それでは、また。

posted by kizuki at 21:39| 岐阜 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

内部工事が始まりました。

こんにちは。

屋根に瓦が乗り、雨の心配も無くなりました。
いよいよ内部造作です。

015.05.15床下地 根太.JPG
床下地の施工をはじめました。
まずは根太を打ちつけます。

2015.05.15床下地 コンパネ.JPG
その上に、床板仕上げの場所は、コンパネ(ベニヤの丈夫なもの)を打ちつけます。
この上にフローリングという床材を張ります。
ここは、ご本尊様の入る「内陣」です。

2015.05.15床下地 杉板.JPG 
2015.05.15床下地 杉板(2).jpg
畳を敷くところは、杉板を張ります。まだ仮敷きです。
ここは、いちばん西の部屋「脇間」です。

2015.05.15ランマサッシ枠.JPG
そして、南側の欄間にサッシ枠がつきました。

これからは、樋、壁、屋根、給排水と各工事業者が入る予定です。
またご報告します。

それでは、また。






posted by kizuki at 23:03| 岐阜 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。